2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.01 (Tue)

蛤御門の弾傷跡

蛤御門の弾傷跡

京都御苑西門の一つ、蛤御門です。
江戸時代末期に長州藩と御所護衛の会津・薩摩・桑名藩が戦った場所。
いわゆる禁門の変(蛤御門の変)と言われる戦いです。

蛤御門の弾傷跡

所々にこのように弾傷跡のような穴が開いています。
実際に見ると、本当に弾傷跡?とちょっと疑いたくなりますがw
そこはロマンをとって、弾傷跡と信じる事にします。

ちなみに、江戸時代の火事で初めて開門。
その様子をたとえて「焼けて口開く蛤」、蛤御門と呼ばれるようなったそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

20:32  |  京都市上京区の名所  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。